5/26 幸福学×経営学 2020(オンライン開催)

withコロナ、afterコロナの時代に求められる
生き方、経営の在り方


慶應義塾大学SDM研究所ヒューマンシステムデザインラボとホワイト企業大賞企画委員会は、幸せとは何か、働く人にとっての幸せとは何か、幸せな社員が多い企業はどういう特長があるのか、そしてこれから経営はどう進化していくのかを考察しています。

5回目を迎えた今回は、「withコロナ、afterコロナの時代に求められる生き方、経営の在り方」をテーマに、前野隆司さんの幸福学、天外伺朗さんのホワイト企業経営、そして「ティール組織」(英治出版)の解説者と知られる嘉村賢州さんを迎えて「ティール組織とティールジャーニー」のお話を伺います。

オンラインでの開催となりますので、途中、ブレークアウトを用いて、グループでお話をしていただくことも計画しています。
また開催中は録画をして、後日、公開する予定でおります。
映像にご自身のお顔が残ることがお嫌な場合は、ビデオをオフにして参加してください。

【登壇者紹介】 (登壇順、敬称略)

◆前野 隆司
工学博士
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授
ホワイト企業大賞企画委員
◆嘉村 賢州
東京工業大学リーダーシップ教育院 特任准教授
場づくりの専門集団NPO法人場とつながりラボhome's vi代表理事
「ティール組織(英治出版)」解説者
◆天外 伺朗
工学博士
ホワイト企業大賞企画委員会代表
天外塾主宰
ホロトロピックネットワーク代表

【開催概要】

日時 2020年5月26日(火) 13:00~17:00(開場12:45)
会場 Zoomによるオンライン講演会
参加費 2,000円(税込)
定員 200名(定員になり次第、参加お申込を締切ることがあります)
プログラム 13:00 幸福学×経営学 : 前野隆司、嘉村賢州、天外伺朗
共催 慶應義塾大学 SDM研究所ヒューマンシステムデザインラボ ホワイト企業大賞企画委員会

【専用お申込みサイト】

※お申込みは、上記専用お申込みサイトからお願いいたします。
※定員になり次第、お申込みを締め切ります。
※日程・内容は予告なく変更されることがありますのでご容赦ください。

※ZoomのURLは、お申し込み完了通知にてお知らせします。
※イベント管理サービスPeatixを利用します。
※録画と公開について
 Zoomの機能を使って録画し公開を予定しています。
 映像が残ることがお嫌な方は、オーディオをオフにしてご参加ください。
------------
オンライン会議システムZoom(無料のWebシステム)による開催について
-------------
Zoomを初めてご利用の方でも、ご案内するURLにインターネットにつながったPCやスマートフォン、タブレット(iPadなど)でアクセスするだけで参加できます。
※参加される際に使うZoomアプリケーションは無料で利用できます。
※開催URLには、セキュリティ向上のためパスワードを埋め込みます。

<講演中>
※ご参加者は、ビデオをオフ(自分を映さない)にしておくこともできますので、お気軽にご参加ください。
※オンラインでの有料開催は、当委員会初めての試みです。これからのオンラインの利用を一つ一つ体験したいと考えています。よろしくお願いいたします。
※Zoom機能を使って録画し、公開予定です。映像が残ることがお嫌な方は、オーディオをオフにして参加してください。


お問い合わせ:

ホワイト企業大賞事務局
電話090-2225-7765(石川)
info@whitecompany.jp