第6回ホワイト企業大賞 応募受付中

ホワイト企業大賞企画委員会は、さまざまな形の「社員の幸福と働きがい、社会貢献などを大切にしている企業」を探しだして、 それぞれの特長にフォーカスして表彰しています。2014年度より始め、今年で第6回目を迎えました。
ご自身の組織の健康度を観てみるチャンスです。
ぜひ、御応募ください。

第6回ホワイト企業大賞」の応募と大賞および各賞の選考は、 以下の通り実施いたします(5月1日より応募を受け付けています)。
2019ホワイト企業大賞パンフレット0501.pdf
ホワイト企業大賞の活動内容をパンフレットとしてまとめました。
パンフレット本体はA3二つ折です。このPDFを印刷する場合はA4で4枚になります。


下記「エントリーフォーム」より、必要事項を記載の上、ご応募ください。
エントリーフォームでは、会社概要などの必要事項の他に「社員の働きがいを高めるための取り組み」、 「地域や社会への貢献について実践していること」、「どういう価値を目指しているか」等、 組織として特筆すべきことを記載した「組織プロフィール」をエントリーフォームの添付欄から添付にて提出してください。
※組織プロフィールには、理念や目的、"働きがいを高めるための取り組み"、"地域や社会への貢献について実践していること"の他、組織として特筆すべきことを記載してアピールしてください。
※Microsoft Word、Powerpoint、PDFのいずれかで。A4で4ページ、最大3MBまで。3MBを越えるとエラーとなりますのでご注意ください。
※お申込みと同時にご提出いただいても、アンケート提出時にご提出いただいてもかまいません。

エントリーフォーム

  • ご応募受付後にお送りする「ホワイト企業指数」アンケート調査を実施してください。アンケートは、組織の特長を見出し、世の中に紹介する表彰へとつなげる目安の一つとして、ホワイト企業指数の算出とグラフ化を行います。社員の多くの皆さんに参加いただけますようお願い申し上げます。(※1)
  • ご応募受付後にお知らせする口座に、応募費用として、応募は初回100,000円(税込)、2回目以降は50,000円(税込)をお振込みください(※2)
  • 他薦の場合、推薦の理由を明確にし、当該企業の承諾をお取りください(※3)
  • ご提出いただきました書類類は、返却いたしませんのご了承ください(※4)
※1
アンケートは、パート・アルバイトの方々等、すべての雇用形態の社員さんが対象となります。アンケートの回答率も選考の要素になりますので、全社員数の60%以上の方に回答いただき提出してください。
※2
エントリー費用には、以下が含まれています
・「ホワイト企業指数アンケート調査」の全応募企業データ(匿名)の指数と、指数の位置づけのグラフ等のフィードバック
・第6回ホワイト企業大賞発表・表彰式への参加費用(2名様分)
※エントリー費用は、エントリー後にご案内する指定の口座にお振込みください。エントリー費用のお振込みを持って、正式なエントリーとなります。
※3
推薦される企業に、エントリーの意志があること、「ホワイト企業指数アンケート調査」の実施を行う旨の確認がとれていることが他薦の条件となります。

2019年度は、下記のスケジュールにて実施いたします。

No項目期日方法
1 募集概要発表 2019年5月1日(水) 公式WEBサイトにて発表
2 エントリー受付期間(自薦・他薦)

2019年5月1日()

9月5日(木)

登録フォームに必要事項と提出書類を添付の上登録。エントリー費用振込
3 社員様への「ホワイト企業指数」アンケート調査実施・提出 「ホワイト企業指数アンケート実施の手引き」受領後〜

9月13日(金)

エントリー費用振込み確認後、事務局より「アンケート実施の手引き」を送付。 アンケート実施後、期限内に結果を事務局に提出
4 選考期間

2019年9月下旬〜

12月中旬

「エントリーシート」「組織プロフィール」と「ホワイト企業指数」による選考により、 企画委員会が組織する取材メンバーにより訪問・面会をお願いすることがあります
5 ホワイト企業大賞発表&表彰式 2020年1月19日()
「ホワイト企業大賞」および「特別賞」など各賞を表彰式にて発表・表彰

応募時にご提出いただく「エントリーシート」「組織プロフィール」と、 全社員様を対象に行っていただく「ホワイト企業指数アンケート」の結果から、企画委員会にて選考いたします。 訪問、ヒアリングなどよって「ホワイト企業大賞」および各賞を決定します。


■背景にある考え方
ホワイト企業の定義である 「社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にしている企業」から、3つの大項目 (個人、職場の関係性、社会貢献)と4つの小項目(①人間的成長、②自律、③信頼、④誇り)を定義し、それぞれのカテゴリに関連する質問を考えました。
質問項目は、ネッツトヨタ南国で長年活用され、天外塾でも活用しているものを参考に大幅に修正、追加しております。
スクリーンショット 2015-04-06 15.39.07.png ■4つの小項目
①人間的成長、②自律、③信頼、④誇りの4つの小項目は、ホワイト企業の定義を尊重し、第1回ホワイト企業大賞受賞企業にて何年も実施してきたアンケート項目とホワイト企業の定義をすり合わせることで、浮かび上がってきた要素(人間的成長、自律、受容、許容、公平、信頼、誇り、意義、達成、自己肯定感、喜び、幸せ、働きがい、感謝、など)を導き出しました。
なお、学問分野としては、フロー理論を主とするポジティブ心理学、人間性心理学、認知心理学、組織行動学を参考にしています。
その中から、
・個人に関連するもの・・・①人間的成長、②自律
・周囲との関係性に関連するもの・・・③信頼(公平性や受容や許容等から起こるもの)
・会社全体、社会との関係に関連するもの・・・④誇り(意義を理解することや、貢献などから起こるもの)としました。

アンケート出力のイメージ.jpg ■"いきいき""のびのび""すくすく"指数と分布の見える化
企画委員の前野隆司 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授の幸福学の研究から、 組織の"いきいき"、"のびのび"、"すくすく"指数の算出と、分布の見える化を行っています。

エントリー費用の振込確認後、事務局より「ホワイト企業指数アンケート実施の手引き」を送付しますので、 期限内に実施して、結果を提出してください(右は出力イメージ)。