ホワイト経営合宿 ~社員の幸せと働きがい、社会への貢献を実現する~

天外伺朗とホワイト企業大賞委員によるジョイントプログラム!

【ホワイト経営合宿のポイント】

天外伺朗と見識・実践経験豊富な講師陣と共に過ごす、熱い濃い7か月、7合宿、全14日間です!

・多様な専門性を持つ講師陣と共に、多様なアプローチで、自分自身のとらわれを外し、人間力アップ、意識の変容、その先のホワイト企業の実現を目指す
・昼間のセッションだけではなく、合宿だから味わえる毎回の夜の懇親会で、2日間、昼夜問わず熱い、濃い対話が繰り広げられる
・訪問先のホワイト企業経営者の考え方、生き様に触れ、自分自身が目指すホワイト企業の在り方に気づく
・7か月の期間があるからこそ、参加者同士が、経営の現場での実践を共有し、相互にフィードバックすることで学びや気づきを促進できる
・参加者同士が、共通の課題や目的を持つことで強いつながりが生まれ、これからの経営の旅路を共に歩む生涯の仲間が生まれる

【開催概要】 

日程 合宿7回、全14日間
第1回: 5月26日(火)~5月27日(水)※前泊あり
第2回: 6月13日(土)~ 6月14日(日)
第3回: 7月11日(土)~ 7月12日(日)
第4回: 8月29日(土)~ 8月30日(日)
第5回: 9月29日(火)~ 9月30日(水)
第6回: 10月27日(火)~ 10月28日(水)
第7回: 11月7日(土)~ 11月8日(日) 
開催場所 各合宿により場所が異なります。
詳細は以下【ホワイト経営合宿各回の内容】をご参照ください。
参加費 1合宿15万円/1名(税別)

4回以上参加の場合、割引価格が適用となり、参加費が大変お得になります!

<複数参加割引き> ※価格はすべて税抜価格です。
7回全部参加 105万から20万円OFF⇒85万円
6回参加 90万から15万円OFF⇒75万円
5回参加 75万から10万円OFF⇒65万円
4回参加 60万から5万円OFF⇒55万円
1回~3回参加の場合は1回あたり15万円×参加回数となります。

※宿泊費、食費は別途実費で現地で清算いただきます。(1泊2日、1日目昼食・夕食・懇親会費、2日目朝食・昼食込で2~2.5万円程度)
参加資格 ホワイト企業を目指す経営者、経営幹部、マネージャー、リーダー
定員 30名 ※最少催行人数 15名

お申込みフォーム

【ホワイト経営合宿各回の内容】 

※すべてのプログラムに天外 伺朗が参加します。

120_tenges.jpg 天外 伺朗(てんげ・しろう) 
ホワイト企業大賞企画委員長/ フローインスティテュート代表/ 天外塾主宰

元ソニー上席常務。工学博士(東北大学)。1964年、東京工業大学電子工学科卒。ソニーに42年余勤務。その間、CD、ワークステーションNEWS、犬型ロボットAIBOなどの開発を主導。また、脳科学と人工知能を統合した新しい学問「インテリジェンス・ダイナミクス」を提唱した。現在は病院に代わる「ホロトロピック・センター」の設立推進など医療改革や、企業経営者のための「天外塾」を開いて経営改革に取り組むほか、教育改革へも手を拡げている。著書に『経営者の運力』『非常識経営の夜明け』『マネジメント革命』『GNHへ』『教育の完全自由化宣言!』『運命の法則』など多数。

2015-06-01 08.24.22.jpg

場所:ネッツトヨタ南国株式会社

第1回合宿: 5/26(火)~27(水)
※5/25は高知にて前泊をして頂きます。天外さんと共に懇親会を行います。
120_yokotas.jpg 横田 英毅(よこた・ひでき) 
ネッツトヨタ南国株式会社 取締役相談役
経営トップとして1980年の設立 (当時はトヨタビスタ高知)当初から、社員の人間性を尊重し、「叱らない、教えない、やらせない」というポリシーのもとにすべてを自主性に任せるマネジメントを行う。経営の最重要テーマとして「人づくり」の問題に取り組み、12年連続で顧客満足度がダントツ日本一を更新中。現在は同社のみならず、高知県産業界の「人づくり」に関する提言をおこなう
ネッツトヨタ南国ツアー初!「長老型マネジメント」、「教えない文化」の会議に潜入!!

・多くの企業が訪問するネッツトヨタ南国で、初のリアルな会議に参加!社員との対話から知られざるネッツトヨタ南国を体験!
・社員に徹底的に権限委譲することで、燃える集団が生まれる秘訣は?
・お金のために働かないことが社員の喜びに。人間性育成のための社会貢献とは?


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)


1日目

 ・8:30頃 ホテルロビーに集合し、移動

 ・9:00~ 横田英毅氏、天外伺朗氏を含めた参加者同士でお互いを知る

 ・13:00頃~ ネッツトヨタ南国の会議に参加、会社見学、横田氏講義、他

 ・18:30頃~懇親会(横田氏、天外氏も参加予定、会場は調整中)

2日目

 ・8:30頃 ホテルロビーに集合し、移動

 ・9:00~  ネッツトヨタ南国伊藤取締役との対話、一般社員の方々との対話

 ・13:00頃~ ネッツトヨタ南国で行うイベントの準備風景などを見学、質疑応答

 ・15:00頃~ 横田氏、天外氏と共に2日間の振り返り、など

 ・16:30頃 解散

第2回合宿: 6/13(土) ~ 6/14(日)
場所:フフ山梨(山梨県塩山駅11:10集合)
※6/13は新宿9:30→塩山11:03の電車あり。6/14は16:30終了、新宿に19:09着予定
120_yusa.jpg
由佐 美加子(ゆさ・みかこ) 
合同会社CCC パートナー・『U理論』訳者
米国大学卒業後、国際基督教大学(ICU)修士課程を経て ㈱野村総合研究所入社。その後㈱リクルートに転職し、事業企画職を経て人事部に異動。次世代リーダーのあるべき姿を模索する中でMIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する「学習する組織」と出会う。2005年米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院で組織開発修士号を最高成績で修了。出産を経て2006年よりグローバル企業の人事部マネジャーとして人材・組織開発、新卒採用・育成を担う。2011年に独立、3年後に合同会社CCCを現パートナーと共に設立。『U理論―過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み出す 技術』訳者『未来を変えるためにほんとうに必要なこと』監修
源(ソース)につながるリーダーシップを通した人と組織のエンパワメント


・現実に起こる不本意な事象から自分自身のメンタルモデル(思い込み)を発見する

・自分自身の無自覚な感情とその感情が突き動かす反応行動に自覚的になる

・勝ち残るための従来型の競争原理の経営手法から、価値を共創する組織づくりとは?


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)

1日目
 ・なぜ人や組織には課題がなくならないのか
 ・人や組織の問題は誰が創り出すのか?
 ・事象を対象化する課題解決と気づきからの現実創造の違い
 ・経営資源としての組織のエネルギーの質と量

2日目
・源につながるリーダーシップとは?
 ・共感的コミュニケーションと選択のパワー
 ・組織の中に皮肉あきらめを生み出す仕組み
 ・エンパワメントの本質とその可能性

第3回合宿: 7/11(土) ~ 7/12(日)
場所:フフ山梨(山梨県塩山駅11:10集合)
※7/11は新宿9:30→塩山11:03の電車あり。7/12は16:30終了、新宿に19:09着予定
120_tsujis.jpg
辻 秀一(つじ・しゅういち) 
スポーツドクター / 株式会社エミネクロス代表
1961年東京都生まれ。北海道大学医学部卒業、慶應義塾大学で内科研修を積む。その後、人の病気を治すことよりも、「本当に生きるとは」を考え、人が自分らしく心豊かに生きること、すなわちクオリティーオブライフ(QOL)のサポートを志す。同大スポーツ医学研究センターでスポーツ医学を学ぶ。99年、QOL向上のための活動実践の場としてエミネクロスメディカルセンター(現:(株)エミネクロス)を設立。スポーツ心理学を日常生活に応用した応用スポーツ心理学をベースに、パフォーマンスを最適・最大化する心の状態「Flow」を生みだすための独自理論「辻メソッド」でメンタルトレーニングを展開。

応用スポーツ心理学をベースに個人と組織の「揺らがず、とらわれず」な心を作る


・プラス思考・ポジティブシンキングの限界を知る

・自分でフロー状態に切り替えるための禅脳思考を理解する

・外側の出来事に左右されるのではなく、新しい脳の機能を磨き、自分の心を整え、

パフォーマンスを高めるコツを学ぶ

・ご機嫌な個人と組織のつくり方に気づく


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)

1日目
 ・ご機嫌について
 ・脳と心の仕組みについて
 ・ご機嫌思考'について その1

2日目
 ・ご機嫌思考について その2
 ・フローリーダーについて
 ・エクセレント・チームについて
 ・まとめ

第4回合宿: 8/29(土) ~ 8/30(日)
場所:フフ山梨(山梨県塩山駅11:10集合)
※8/29は新宿9:30→塩山11:03の電車あり。8/30は16:30終了、新宿に19:09着予定
120_komoriyas.jpg
小森谷 浩志(こもりや・ひろし) 
経営学博士 / 株式会社ENSOU代表取締役
専門は組織開発。具体的には、部門横断型企業風土改革、R&D部門のイノベーティブな組織づくり、次期経営チーム育成など、特にミドルマネジャーを中核とした組織活性化に取り組む。東洋思想とプロ セス哲学、ポジティブ心理学を援用し、生命的躍動感に満ちた「協奏する組織論」を提唱している。所属学会は、日本経営診断学会、日本マネジメント学会、経営情報学会、日本情報経営学会、戦略研 究学会など。著書に『フロー理論型マネジメント戦略』(芙蓉書房出版)、『協奏する組織』(学文 社)
禅の智慧を生かし、内省と対話を原動力に自己と組織の変容を相乗させる


静寂の中で自分に向き合い、深く観じ、整える

自分が知らず知らずのうちに繰り返しているパターンに気づく

自己変容を起点とした組織変容を探求する


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)

1日目
 ・協奏する組織の3つの本質
 ・十牛図から得る深い内省への示唆
 ・自分を整える

2日目
 ・自分の囚われに向き合う
 ・自分を超える
 ・一歩踏み出す

第5回合宿: 9/29(火) ~ 9/30(水)
場所:中央タクシー/伊那食品(都内からバス)
※9/29は9:00時都内某所集合予定。9/30は都内某所19:00頃解散予定
120_nishikawas.jpg
西川 敬一(にしかわ・けいいち) 
株式会社ブロックス 代表取締役社長
1963年京都(一燈園)に生まれる。1982年ダスキンに入社、その後1987年にマーケティング会社(株)ベルウェイに参画、映像の制作・販売、企業の研修ビジネスに携わる。1993年10月に仲間と共に株式会社ブロックスを創業。1997年に成長企業を紹介するビデオ教材「DOIT!」を創刊し編集長として企画・ 制作・販売の陣頭指揮をとる。2004年4月代表取締役に就任。『映像で日本を元気にします』のスローガンのもと「日本を元気にするセミナー」などの経営セミナーや社員教育用の教材制作など映像を中心としたビジネスを展開する。

豊田章男社長が手本にする、年輪のように47年間成長し続ける企業 ~「伊那食品」~


・ノルマなし、給料は年功序列。 社員は「家族」であり、皆で「幸せ」を目指す

・思いだけではいい会社はつくれない。必要なことは「オンリーワン」の商品

・社員、環境、地域を大事にして、それでもちゃんと経営ができることを証明するのが
私の挑戦、という塚越寛会長の哲学とは?

※90%の会社が赤字と言われるタクシー業界で、売上の8割が電話注文で感謝の手紙が絶えない
  「中央タクシー」にも訪問します。


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)

1日目
 ・マイクロバス車内で伊那食品と中央タクシーのDVD上映、参加者の思いの共有

 ・中央タクシー朝礼(点呼)の模擬体験
 ・宇都宮会長のお話・質疑応答

2日目
 ・伊那食品工業視察
 ・塚越会長のお話・質疑応答
 ・社員の方々との対話
 ・施設見学
 ・振り返り

第6回合宿: 10/27(火) ~ 10/28(水)
場所:石坂産業(都内からバス)
※10/27は9:00時都内某所集合予定。9/30は都内某所19:00頃解散予定
120_setos2.jpg
瀬戸川 礼子(せとがわ・れいこ) 
ジャーナリスト / 中小企業診断士
社員満足、顧客満足、おもてなし経営、感動経営などを主題に、日本全国47都道府県の2500 人以上の経営者、またそれ以上の社員に出会ってきた。その過程で、 「成功の コツは共通している」ことに気付く。これを全国に広めるため、製造業、病院、工務店、IT 企業、ホテル旅館などあらゆる業種業態において、①取材活動、②講演・セミ ナー活動、③コンサルタント活動を行なっている。経済産業省「おもてなし経営企業選」選考委員(H24~25年度)。著書に『顧客満足の失敗学』(同友館)『この18 社に見つけた! 顧客満足度を生み出す仕組 み』(同)、『グレートスモールカンパニー』(現代書林)、『おもてなしの原点女将さんのこころ その一』(旅行新聞新社)がある。

バッシングや大勢の社員流出を経て、地域に愛される会社へ ~「石坂産業」



地域からはバッシング、社内は猛反発。絶体絶命の危機

愛される会社になるために、石坂典子社長はいったい何を行ったのか?

「産廃業ではありませんリサイクル業です」。社員の誇りに触れ


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)

1日目
 ・石坂典子社長講演・質疑応答
 ・プラント見学、散策
 ・くぬぎの森交流プラザなど施設見学
 ・1日目の振り返り

2日目
 ・くぬぎの森交流プラザにて瀬戸川氏レクチャー「優良企業に共通することとは?」
 ・常務・石坂靖子氏&社員数名と座談会&質疑応答
 ・グループディスカッションと発表

第7回合宿: 11/7(土) ~ 11/8(日)
場所:寺田本家(都内からバス)
※11/7は9:00時都内某所集合予定。11/8は都内某所19:00頃解散予定
120_moritas.jpg
森田 貴英(もりた・たかひで) 
武田鉄也主演映画「降りてゆく生き方」プロデューサー
弁護士。 国際取引、金融、知的財産、企業法務から、民暴、総会屋、えせ右翼対策まで、幅広い法律業務と裁判に関わる。28歳のとき、「資本の力こそが、日本社会をよき方向に変革する!」との確信を抱き、投資ファンド組成やM&Aなどを手掛けるようになり、所謂「新自由主義」の路線へと迷いなく突き進む。しかし、33歳位のとき、100億円単位のお金を得た人々が続々と不幸になり、カネの魔力を目の当たりにして、ひょっとしたら資本主義路線は限界があるのではないかとの疑問を抱くようになる。「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢。2009年公開)という映画を製作し、「広告や宣伝を一切行わない」にもかかわらず、公開後5年経過しても、全国で上映が続くという異例のロングランを記録する。

微生物が教えてくれる本当にフラットで自律したフローな組織 ~ 酒造「寺田本家」 ~



・森田氏がプロデュースした映画、「降りてゆく生き方」 (主演:武田鉄矢)は、広告・宣伝一切なしで、公開後5年経過しても、全国で上映が続く異例のロングランを記録中

・このモデルになった23代目寺田本家当主は赤字、病気のどん底で、『発酵醸造の微生物は、互いに支え合って生き「愛と調和」で成り立っている』ということに気がついた

・23代目の哲学を受け継いだ24代目と共に組織・企業・人としての在り方を考える


主な内容(以下は予定であり、内容は変更になる場合があります。)

1日目
 調整中

2日目
 調整中

お申込みフォーム

キャンセル規定 
※すべての合宿で、ご参加できない場合は、他の回に振替、もしくは代理の方にご参加いただくことが可能です。
6~7回参加の場合 合宿初回の14日前まで 30,000円
13日前~4日前 50,000円
3日前~前日 100,000円
4~5回参加の場合 合宿初回の14日前まで 25,000円
13日前~4日前 40,000円
3日前~前日 80,000円
3回以下の参加の場合 それぞれの合宿の14日前まで 25,000円
13日前~4日前 35,000円
3日前~前日 70,000円
合宿初回の当日以降 参加費の全額ご返金いたしかねます。

お問い合わせ:

ホワイト企業大賞事務局 大前・佐々木  info@whitecompany.jp

△ページトップへ戻る